TOPICS

第4回12誘導心電図伝送を考える会の演題募集を行います。
急性冠症候群に対して昨年からはJCR蘇生ガイドライン2015でもエビデンスレベルとともにより高い位置付けがなされたプレホスピタル心電図伝送、全国各地で徐々に導入が進んで参りました。各地の地域医療特性によって実際の運用にもさまざまな工夫も必要な中、如何に導入するか(これから始めます)・如何に運用するか(困っています)・如何にアウトカムに繋げるか(うまくいっています)というさまざまな情報やノウハウを共有することにより、より一層の普及と応用が期待されます。
おもにプレホスピタル救急診療体制、door-to-balloon時間の短縮など急性冠症候群を目的として、特に12誘導心電図伝送に関する新たな試みについて広く演題を一般募集します。

(1) メディカル部門 
(2) コメディカル部門 

Microsoft Word (.doc, .docx)を用い以下の要領で応募抄録を記載し、emailで送付ください。
演題名:全角50文字以内
演題名、氏名、所属を除いた本文は全角で850文字以内
図表1つを250文字換算
1演題につき共著者は10名まで
本文は、該当する場合【目的】【方法】【結果】【結論】と見出しを明記
結果のない演題についても要点を絞った抄録をお願い致します

なお、採択演題は年内HPに掲載いたします。
応募締め切り: 平成28年12月16日(金) 15:00 

 

 

MENU

Copyright (C) AEEC 2014, All Rights Reserved.